TOP>ともに活動したい>私たちの思い
思い
はたらく仲間
経済的な支援
ACT会員
【みなさんと目指す社会 「ささえあう まちをつくる」】

   人はひとりでは生きられないもの

    たすけ、たすけられたりしながら、心豊かになれるのだと思います。





「同じ地域に暮らす市民同士」が、

「それぞれが望む暮らし」を一緒に考えながら、

「誰もが参加できる方法」で、地域に根ざす市民事業として、

たすけあいのしくみ【自立援助サービス】を始めました。

そして、介護保険制度、障害者福祉などの行政施策とともに、市民事業として生活者の視点に立ち、

「個人の価値観」、「自立を尊重した生き方」を認め合い、

ともにささえあって暮らしていけるまちを目指しています。

 

 

有資格、無資格は問いません。私たちと気持ちを同じくする方を求めています。

「誰かのお役に立ちたい」そんな気持ちを持った方なら大歓迎です。

私たちと一緒に、あなたのライフスタイルに合った活動をしませんか?

 

【はたらく仲間になる】
もも正会員

地域の中に、困ったときに気軽にたすけあえる仕組みをつくりたい。
そんな目的に賛同したACT会員が、地域の支える側の組織として、ももを設立しました。

メンバー全員が運営に参加し労働も担う、ワーカーズコレクティブという新しい働き方を実践しています。

詳細
【経済的な支援をする】
もも賛助会員

私たちは、「ももの理念」に賛同し、経済的な支援をしていただける方を随時募集しています。

会員には、刊行物やイベント案内等を送付いたします。
詳細
【ACT会員になる】
NPO法人アビリティクラブたすけあい

ACTは、赤ちゃんからお年寄りまで、いつも安心して暮せるまちづくりを目指して、地域のたすけあいの輪を広げています。

東京都内に約7000人のACT会員がおり、江戸川区内在住のACT会員の有志が、地域の支える側の組織として「もも」を設立しました。

詳細